<   2010年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

二枚

 カレンダーをめくった。

今年に入って 二枚目の...。

残っているのは ちょうど十枚。

早い気がして ちょっと ヘコんだ...。
[PR]
by mischka | 2010-02-28 21:07 | ヒトリゴト

ど~した!

 びっくり!

 遠藤選手がPK外すなんて....。
あっていいのか?(*0*)

 タイトル、逃しちゃった。

 まぁ、疲れていたようですが。
そりゃ、ね。
 ピンチの時は、そこを防ぎに行き、チャンスには走り出し
見方への的確なパス....。
 前へ後ろへ、細かく動いている訳ですよ。
大半が、無駄に終わるのに....。

 疲れるよね....心が。

 でも、今年W杯なので、踏ん張りどころですよ~♪
ファイトォーー。
[PR]
by mischka | 2010-02-28 12:11 | ヒトリゴト

地震

 なんだか恐いですね...

沖縄に続き、チリの地震。

暖かいですから....。
[PR]
by mischka | 2010-02-27 20:11 | ヒトリゴト

美学

 真央ちゃんを心から応援していても、それとは別の所で
日本人の中には、ヨナちゃんのファンも多いと思う。
もちろん私も好きです。
 
 確かに、韓国の方は真央ちゃんを応援したりはしない。
でも、さ。日本人としてどお?
ヨナちゃんを悪く言う人達。
彼女の失敗を望む人は、とても恥ずかしい。
そういうのは、日本人らしくない と 思う。

 確かに勝負の世界は、時に 人を引き摺り下ろしてでも
『勝ちたい』と思う程の情熱?が必要な時もあると思う。
でも、こういう国際大会を見ていると
いろんな場面で“日本人らしさ”を見る。
『遠慮』である。
遠慮とは控え目にすると言う事です。
ショートトラックなんかを見ていても「あっ、遠慮してる」と
思える場面ばかり...。
 でも、私はそういう日本人が、とても好きだ。
勝てないのは 勿論悔しい でも、人を突き飛ばしてでも勝てば
いいのか?
 違うと思う。

 正々堂々と戦ったら、潔く負けを認める。
それも、また 日本人特有の『美学』ではないのか?
日本人だから持っている、美学なんです。

 本当の日本人なら、潔く散る桜を 好し とする筈です。

 常々 述べてますが
「あ~、日本語通じない...」日本人が増えてると感じるけど
美学も分からない、日本人も増えてる....。

その方が、悲しいし なんか 致命的。(T_T)
[PR]
by mischka | 2010-02-27 08:43 | ヒトリゴト

拍手♪

 19歳の若きアスリート2人に拍手~♪ 

 良かった♪すごく良かった♪ (ToT)
オリンピックだし、真央ちゃんが金メダル...と思うけど
ヨナちゃんの演技はパーフェクトだった。素晴らしかった。

 代表選考直前までジャンプが不調だった真央ちゃん。
良くココまで戦ったと思う。立派!
 次がある。まだ次が。
疲れた心と体を休めたらまた始められると思います。
 
 四年後のソチでは一番高い場所で、泣こう!
だから今は「そんなに泣かないで...」と、競技後思いました。

 
 ヨナちゃんは、実際とても良い人だと思うんですよ。
自分に勝った。誇らしい事です。
でも、決して勝ち誇った嫌な態度では無かった。
それは、一緒に戦った、真央ちゃんを含め他の選手の気持ちも
分かっているからだと やはり思います。
 とても爽やかでしたね。

 3位のロシェット選手も素晴らしかったです。
辛い事を耐えて笑顔で頑張りました。

 また、日本の美姫ちゃんも明子ちゃんも
今回は、とてもハイレベルだったように感じました。
 
 皆に拍手~♪(*^_^*)


 おまけ:やっぱブルーのコスチューム....だったか、と。
[PR]
by mischka | 2010-02-26 18:21 | ヒトリゴト

コスチュームが...

 あー、どうして真央ちゃんは、あの赤と黒のコスチューム
なんですか?(T_T)
 ヨナちゃんはブルーなのに....。

 ジンクスなんて破るもの...と言えば言えるけど
ここ数年、コスチュームがブルーの人が金メダルに
輝いたのでしょ?
荒川さんも、ブルーだったよね?

 それに、ラフマニノフの『鐘』って前から思うけど
ちょっと難しいし、理解されるかな....。
今回の審判は難しい事にはNOみたいじゃない?

 あー、どうなるのか? (>_<;)
[PR]
by mischka | 2010-02-26 09:01 | ヒトリゴト

カーリング

 トリノ以来、カーリングがとても好きなんですが
ゲームを進めていく上での勝ち方については謎ですよね?

 思ったのですが

 あきらかに“逃げ切ろう”としている対戦相手に
勝つ方法ってあるんですかね?
 ドイツ戦もスウェーデン戦も、中のストーンを全部外に
弾かれてしまって、とても得点チャンスが無かったですよね。
 相手は、前半のエンドで既に得点しているので
逃げ切ろうとしています。
 だからこちらの石はことごとく外へ弾く訳ですよね?
そんな場合は、どうやったら勝てるのでしょう?

「ちょっと勝負しなさいよ」と 
対戦相手に言うわけにも行かないし...。
逃げるのも戦略だと思うし.....。

「えー、繰り返してたら 得点なんて出来ないよ...」と
思う場面が多くて....

 面白いけど、なかなか難しいモノですね。
[PR]
by mischka | 2010-02-25 21:14 | ヒトリゴト

真央ちゃんとヨナちゃん

 オリンピックもいよいよ終盤です。
すっかりフィギュアで盛り上がったみたいですが。

 挫けそうになった時、思い浮かべるライバルが居ると言うのは
きっと、とてもいい事だと思う。
「もうダメ...」って時だって、きっと「彼女は今頃 頑張ってる」と
思えるし、また「負けたくない」とも 思える。
 一流同士だからわかる事もあると思うのですよね。

 今は、真央ちゃんもヨナちゃんも、それぞれ立場もあるし
そこはアスリートだから、なかなか難しいけど
お互いが引退した後に「あの時は大変だったね」なんて
笑い合える位、仲良くなるとイイですね。
 同い年で、誕生日も近く、同じくフィギュアを選んだのだから。

 昔、アメリカのライバル同士は悲しい結末になって
世間を騒がせた。
 今、真央ちゃんとヨナちゃんを見ていると
確かに外野はうるさい。特に日本の過去の歴史があるから
ヨナちゃんサイドは些細な事でヒートアップする感じ。
 それでも、自分を忘れずにしっかりとした発言をしている辺り
どちらもとても大人で、周りに動かされず、自分の考えを持っている
気がして、安心する。

 そんな2人だからこそ、いつか笑って思い出を話し合える日が来ると
いいな...なんて昨日の会見を見ていて思いました。
 
 友情に国は関係無い...そぉですよね?
[PR]
by mischka | 2010-02-25 11:44 | ヒトリゴト

おおっ!

 びっくり!って 表情をしてましたね。(*^_^*)
キス&クライでの真央ちゃん。
三回転半を決めたんですもんね。
得点が良くて一瞬 私も 「ほっ」としました。

 がっっ。

 さすがです!
確かに、ヨナちゃん、素晴らしかった...。

 まあ、前々から述べてますように、
私はヨナちゃんもとても好きです。
今回は、オリンピックなので 譲れませんが
(日本の方も、韓国の方も、それは同じですよね?)

 ヨナちゃんのボンドガール「007」は、とってもよく合っていて
カッコイイと思います。表情も相変わらずセクシーだし。
 真央ちゃんの歓声の後だけに「やられた!」と思えるほど
素晴らしい出来でした。

 さぁ、これでフリーがますます楽しみですね♪
なんの悪戯なのか、滑走順が今度は逆。
なんだか運命めいてますね。

 て、事は?
順位も逆に?
なぁーんて、思ったり。(^_^)

とにかく、どちらにも頑張って欲しいですね。

 もちろん、美姫ちゃんも、明子ちゃんも、です。

(全員が、私より年下なので“ちゃん”と呼ばせて
頂いております。不快とお感じの方、どうぞご容赦を。)

 
[PR]
by mischka | 2010-02-24 19:31 | ヒトリゴト

微妙~。

 4位とか 5位とか 6位とか
素晴らしい事なんだけど(世界の...ですからね)

 でも、なんとなくその微妙な位置
いっそ最下位の方が、さっぱりと諦めがつきそうな...。

 その微妙さが きっと今の日本と言う国を
現しているんだろうな...。
トップでもなく、後方でもなく ナンバー4、ナンバー5...の
微妙。
 良いような 悪いような 『微妙』

 フィギュア 勝って欲しいですね。
トリノの荒川さんの再現~♪

 でも、内心では

 小声で...

 真央ちゃんも、ヨナちゃんも 完璧だったとしたら
審判はヨナちゃんに金メダルをあげる気がする....。
それが今の微妙な空気....


 なのですよ。
[PR]
by mischka | 2010-02-24 09:59 | ヒトリゴト

カレンダー