調子に乗る 人達

「調子に乗る」って、よく言いますよね。
ちょっと見てみましょう。
いい意味はこの際、置いておいて。
『おだてられたりもちあげられたりして、いい気になって物事を行う。』
です。

 この間から、思ってるんだけど、
この際 名指しで、「亀井大臣」 みっとも無いんだよね...。
すっごく。(-"-) 日本人の恥。
 先日の「うるさいっ」て、発言 
下品に決まってるよね?
国会で、公の場で、使うに相応しい言葉なのか?と。
それを堂々と悪びれもせず。

「静かにして下さい」くらい、言えないのか?と。
いい年して....。
調子に乗り過ぎって、ああ言う人の事を言うのですよね?

国民としては「調子に乗るんじゃない!」と一喝したいですね。
また、なにか 馬鹿な発言したみたいだし....。
大人ですかね? 違うな....。違う。

 もう一つ。

 示談に済めば、良いって話かな?
この問題は、そろそろモンゴル出身の力士達が
重く受け止める時に、来ているのだと思いますが...。
 このままでは、
相撲ファンだって
「もうモンゴルの人は、いらないよ....」って事になりかねない。

 朝青龍の責任には違いないけど、ね。

 伝統を理解しろってのは、やはり外国の方には無理が
あると思うけど、
あそこまで行くと、軽んじられてると思っても仕方ないよね....。
 実際、そうなんでしょ?

 プロレスとか、K-1とか、ボクシングとか の
格闘技の一角だと思ってるみたい。

 違うのに。 

 ですよね? 


  (一部敬称 略)
 
[PR]
by mischka | 2010-01-30 23:39 | 雑記

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31